ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

介護ニュースヘッドライン

  • 【特集】スロープ 10年で給付倍増 ビジネス

    外出支援へ形状の進化とどまらず  可搬型スロープは、車いすや歩行器・杖といった歩行支援用具を利用する際に、安全な段差の乗り越えや外出を助ける福祉用具。介護保険貸与品目の一つで...

  • 健生苑 QOL下げる失禁対処に 施設・住まい

     特養「健生苑」(入所50人、短期4人)は、昨年7月、膀胱の尿量を測定する機器「DFree」(トリプル・ダブリュー・ジャパン製)5台を導入した。佐伯幸雄施設長は当初、「機器導入...

  • 日福協・小野木会長「福祉用具、新たなステージに」 介護保険・行政

     求められる企業努力  「価格見直し」緊急アンケートを実施  いよいよ福祉用具のレンタル業界もこの10月1日から新たな制度の下、新ステージに突入いたしま...

  • 西日本豪雨 各企業物資支援状況 社会・時事・他

     7月5日~8日にかけて、西日本を襲った豪雨を受けて、介護関連の各企業が被災地へ物資の提供などを行った。衛生用品・バケツをはじめ、ポータブルトイレや服薬用ゼリーなどが提供された...

  • 【厚労省インタビュー】施行直前!福祉用具上限価格 2018年制度改正

    「利用者に適切に選択してもらうための仕組み」 厚生労働省 老健局高齢者支援課 畑憲一郎課長補佐       ――なぜ貸与価格に上限...

  • 介護給付費 過去最高10兆円目前 介護保険・行政

    認定者632万人2割負担は9.45%  厚生労働省は8月24日、2016年度の介護保険事業状況報告を発表した。報告によると、利用者の自己負担を除いた給付費は前年度より1,31...

  • 福祉住環境コーディネーター試験 9/11申込開始 ビジネス

     医療・福祉・建築の幅広い知識をもとに、高齢者や障がい者へ安全・安心な住環境を提案する「福祉住環境コーディネーター」の第41回検定試験が11月25日に行われる。申込期間は9月1...

  • 栄養・食支援で結果出す「在宅栄養専門」 管理栄養士 施設・住まい

     日本栄養士会は2011年度より厚生労働省の委託を受けて、管理栄養士専門分野別人材育成事業を進めている。17年度より日本在宅栄養管理学会と協力し、複雑困難な栄養の問題を有する重...

  • 期待される事業者の役割 2040年介護保険の状況 介護保険・行政

      7月26日の介護保険部会で、「2040年介護保険の状況」がテーマに掲げられた。国としては財源と人材の枯渇を、健康寿命の延伸、外国人を含めた介護人材の確保、介護の...

  • 【インタビュー】国際医療福祉大・石山麗子教授 ケアマネジャー

    ケアマネジメント、AI活用の可能性 「自分たちの価値を見つめ直すチャンス」  6月15日に閣議決定された、政府の「骨太の方針2018」では、「自立支援・重度化防止等に資する...

シルバー産業新聞社発行書籍のご案内

>> 改定2018年版 介護報酬ハンドブック

全サービスの基本報酬・加算等を網羅した一冊です。

  • 詳細情報
  • お申込み


  • 【お知らせ】電子版「シルバー産業新聞」
  • シルバー産業新聞申し込み
  • ハンドブック申し込み
  • SSL グローバルサインのサイトシール