ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

介護保険・行政

  • 介護給付費 9兆円超え過去最高

    認定者620万人超2割負担9.4%  厚生労働省は6月20日、2015年度の介護保険事業状況報告を発表した。報告によると、利用者の自己負担を除いた給付費は前年度より1,971...

  • 厚労省 栄養ケアに「在宅復帰」指標

    管理栄養士数で復帰率に差  厚生労働省は6月7日の社会保障審議会介護給付費分科会(分科会長=田中滋・慶應義塾大学名誉教授)で、口腔・栄養をテーマにした次期報酬改定を議論。管理...

  • 来年度「介護医療院」創設 療養型老健からの移行も

     改正介護保険法の成立に伴い、2018年度に新たな施設サービス「介護医療院」が創設される。この介護医療院は療養病床だけでなく、介護療養型老人保健施設からの転換も認められる見通し...

  • 第7期計画のガイドライン案 自治体の自立支援施策を例示

     厚生労働省は6月21日に社会保障審議会介護保険部会(部会長=遠藤久夫国立社会保障・人口問題研究所所長)を開催し、第7期介護保険事業(支援)計画の策定に向け、ガイドラインである...

  • 訪問リハ 早期開始・医師関与でADL向上

     厚生労働省は6月7日の社会保障審議会介護給付費分科会(分科会長=田中滋・慶應義塾大学名誉教授)で効率・効果的な訪問リハビリテーションのあり方について議論、退院後の早期サービス...

  • 障害者部会 障害サービス 5年利用が要件

     介護保険移行による利用負担軽減策  厚生労働省は6月26日に社会保障審議会障害者部会(部会長=駒村康平・慶應義塾大学教授)を開催した。昨年5月に成立した、改正障害者総合支援...

  • 外国人技能実習 最大280時間超の研修など要件

     今年11月より介護分野での外国人技能実習生の受け入れが始まる。実施に先立ち、厚労省はこのほど受け入れ条件案を公表した。大枠は「外国人介護人材の受け入れの在り方に関する検討会」...

  • 通所介護・リハ 機能維持・改善評価求める声

     厚生労働省は、6月21日、社会保障審議会介護給付費分科会(分科会長=田中滋・慶應義塾大学名誉教授)を開催し、通所介護と通所リハビリテーションについて、それぞれの役割分担も含め...

  • 総合事業 「現行相当」7割超

    過半数が報酬7~9割  厚生労働省は5月18日、「新しい総合事業の実施状況」を公表した。昨年4月時点で総合事業を実施している514市町村に昨年10月の状況を確認したもの。 ...

  • 大阪市 指定事業者による生活援助サービス

     17年4月に始まった大阪市の総合事業は、現行相当型の訪問系サービス事業者による「生活援助型訪問サービス」と、介護予防事業の「いきいき百歳体操」がポイント。生活援助訪問サービス...

シルバー産業新聞社発行書籍のご案内
>> 安全快適な福祉用具活用

日常の介護保険業務に欠かせない情報がコンパクトにまとめられています。

>> 改定2012年版 介護報酬ハンドブック

福祉用具に関わる方が、用具をもっと知るための一冊です。

  • 詳細情報
  • お申込み
  • SSL グローバルサインのサイトシール