ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

介護保険・行政

  • 介護福祉士取得の一元化、再び延期か

    背景に外国人留学生の急増  介護福祉士資格の取得プロセスの一元化が再び揺れている。2017年の法改正で、22年度から養成校ルートでも国家試験合格が義務化されることが決まってい...

  • 居宅の主任ケアマネ管理者 経過期間6年延長

     厚生労働省は11月15日の社会保障審議会介護給付費分科会(分科会長=田中滋・埼玉県立大学理事長)で、居宅介護支援の管理者を主任ケアマネジャーとする人員基準について、経過措置期...

  • 次期改正へ署名4000筆 市民団体ら国へ提出

     11月29日、介護福祉関連の市民団体らは、衆議院第一会館において、次期介護保険改正に関する要望書と署名を、加藤勝信厚生労働大臣、麻生太郎財務大臣、高市早苗内閣府特命担当大...

  • 新潟市の食支援 嚥下評価・ケアの間口広げる

     日本摂食嚥下リハビリテーション学会学術大会(大会長=菊谷武・日本歯科大学口腔リハビリテーション多摩クリニック院長)が9月6~7日、新潟県で開催された。シンポジウムでは食支...

  • 介護休暇・子の看護休暇 1時間単位での取得へ

     厚生労働省は10月28日の「労働政策審議会雇用環境・均等分科会」で介護休暇や子の看護休暇について、1時間単位での取得を可能とする方針が了承された。  介護休暇等の取得の柔軟...

  • 「社会福祉連携推進法人」論点整理イメージ明示

     10月29日に第4回社会福祉法人の事業展開等に関する検討会(座長=田中滋・埼玉県立大学理事長)が開催され、社会福祉法人を中核とする非営利連携法人「社会福祉連携推進法人制度(仮...

  • 特定加算「経験・技能あり」平均改善額2万1700円

     10月から始まった「介護職員等特定処遇改善加算」について、福祉医療機構が行ったアンケート調査によると、「経験・技能のある介護職員」の平均処遇改善額は2万1700円であることが...

  • 愛知県 オンライン服薬指導「特区」で先行実施

     愛知県は2018年6月より国家戦略特区を活用したオンライン服薬指導(薬剤遠隔指導事業)を実施、今年6月末時点で7人の患者が受けている。現行では対面が原則とされている服薬指導。...

  • CHASE(口腔編)「食形態が全てのアウトカム」

     厚生労働省は、利用者の心身状態やケア内容をビッグデータ化する「CHASE」の構築へ向け、7月に初期収集項目を策定した。①総論②認知症③口腔④栄養――の4分類のうち、今号で...

  • 自治体インセンティブ 取り組みの底上げを確認

    「達成率高い項目は変えていくべき」  厚生労働省は9月27日、社会保障審議会介護保険部会(部会長=遠藤久夫・国立社会保障・人口問題研究所長)を開催し、次期介護保険制度改正に向...

シルバー産業新聞社発行書籍のご案内

>> 改定2018年版 介護報酬ハンドブック

全サービスの基本報酬・加算等を網羅した一冊です。

  • 詳細情報
  • お申込み


  • 【お知らせ】電子版「シルバー産業新聞」
  • シルバー産業新聞申し込み
  • ハンドブック申し込み
  • SSL グローバルサインのサイトシール