ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

社会・時事・他

  • 認知症施策「神戸モデル」 自己負担ゼロで診断・賠償

     神戸市は昨年4月に「神戸市認知症の人にやさしい街づくり条例」を施行した。それに伴い、今年4月から65歳以上の市民を対象に、「認知症診断助成制度」と「認知症事故救済制度」がスタ...

  • 認知症不明者 過去最多1万6,927人 警察庁

     警察に届け出があった認知症の行方不明者が昨年1年間に1万6,927人(男性9,274人、女性7,653人)に上り、前年を1,064人上回った。統計を取り始めた2012年以...

  • 老施協平石新会長「組織改革で信頼を取り戻す」

     特養、養護老人ホーム、デイサービスなどの全国組織である全国老人福祉施設協議会(以下、全国老施協)は、6月11日に定時総会を開催し、平石朗氏を新会長に選出した。副会長の未経...

  • 和光市・東内審議監逮捕 生保受給者の現金詐取容疑

    遺品管理など含め倫理観を高めていく必要  生活保護受給者から福祉事務所が預かっていた1,200万円のうち、200万円をだまし取ったとして埼玉県警は6月13日、詐欺容疑で和光市...

  • 17年度 メタボ健診実施率53%に 厚労省

     厚生労働省は先ごろ、特定健康診査(メタボ健診)の2017年度の実施率が53.1%になったと発表した。健診をスタートした08年度の実施率38.9%以来徐々に上昇してきたが、前々...

  • 18年度 電動車いす踏切死亡4件

    福祉用具の重大事故  電動車いすや介護ベッドなど福祉用具による重大事故が2018年度は事故21件、死亡者6人となり、前々年度までの減少傾向が止まり、前年度のほぼ横ばいで推移し...

  • 社会福祉施設の労災9,545件 増加続く

       厚生労働省は5月17日、「2018年の労働災害発生状況」をまとめ、公表した。全産業での労働災害による死亡者数は909人で、前年の978人に比べ69人(...

  • 給付費抑制した山鹿市(熊本県)の方法論

    地域と行政味方に人材不足乗り切る  熊本県山鹿市(人口5万3,272人、高齢化率35.1%)は、自立支援を基本に地域の連携を呼び起こして地域包括ケアを推進しようとしている。地...

  • 世帯数2025年から減少 人口研推計

     2040年にかけて、平均世帯人員はすべての都道府県で減少する。国立社会保障・人口問題研究所(遠藤久夫所長)が4月19日に「日本の世帯数の将来推計」(2019年推計)で公表した...

  • 厚労省 ハラスメント対策マニュアル策定

    周知と情報共有が重要  厚生労働省は4月10日、初の介護事業所者向けの「介護現場におけるハラスメント対策マニュアル」を策定した。三菱総合研究所が行った「介護現場におけるハラス...

シルバー産業新聞社発行書籍のご案内

>> 改定2018年版 介護報酬ハンドブック

全サービスの基本報酬・加算等を網羅した一冊です。

  • 詳細情報
  • お申込み


  • 【お知らせ】電子版「シルバー産業新聞」
  • シルバー産業新聞申し込み
  • ハンドブック申し込み
  • SSL グローバルサインのサイトシール