ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

生き活きケア
生き活きケア(88)「在宅で支える」視点でサ高住展開2014年8月 8日18時44分

 サービス付き高齢者向け住宅の介護の質が問われている。12年7月にスタートした「スピタール南郷丘」(札幌市白石区)は、サ高住にヘルパーステーションと小規模多機能型居宅介護、居宅介護支援事業所を併設する。介護保険前から24時間ホームヘルプサービスを実施してきた同事業所の「在宅で支える」理念での運営をめざしている。

居宅・訪問介護・小規模多機能併設

 北海道の炭鉱離職者支援組織として1968年にスタートしたシムス(札幌市、斎藤規和社長)、96年に「ヘルパーステーションはばたき」を開設した。白石区と厚別区で24時間巡回型ホームヘルプサービスを展開するなど在宅の高齢者を訪問介護で支える一方、障がい者サービスも行ってきた。2年前に、サ高住の併設型サービス事業所「スピタール南郷丘」を新築した。

 サ高住の利用者は女性27人、男性12人。要支援以上が利用条件で、平均で要介護度は要介護1.7、84.8歳。利用者39人のうちで、併設サービス利用者数は、小規模多機能型サービス18人、訪問介護15人。外部サービスのデイサービス利用者や、要支援1で介護サービス未利用者1人もいる。小規模多機能型のサービス登録者は24人で、うち6人は地域展開が行われている。

 「在宅サービスを続けてきた訪問介護事業所がサ高住を持ち、小規模多機能型サービスも併設した形です」と、訪問介護事業を推進してきた力徳キヨ子さん。サ高住から買い物や通院が行われ、家族も自由に出入りする。近くの保育園の園児もやってくる開かれた事業所だ。

 事業所には「介護サービスの基本に、訪問介護がある」という理念がある。「サ高住を運営するに当たり、ソフト面が課題だと思ってきました。今後、たんの吸引が必要な方やがんの末期の方など、医療ニーズの多い人が増えることも予想されますが、在宅で支える基本は訪問介護だと考えています」と、24時間展開を実践してきた力徳さんは力説する。24時間の訪問介護を提供する同事業所は電気が消えることはないと言う。

 「それぞれの自宅としてサ高住で利用者を支えるためには、サービスにあたり立ち位置を曖昧にしないことも大切です」と話す。サ高住の生活支援員が介護職として動くときは、ユニホームを替えて、利用者にも一言、立場を説明する。サ高住の開設当初はどの立場での活動か分かりにくかったが、記録とともに「見える化」によってしっかり区別するようになったという。

 サ高住には、レストランと児童デイ(児童発達支援事業所「知恵の輪」)がある。特に食事は、利用者の健康を支える基本であり、糖尿病への対応や嚥下食などについては、ホームヘルパーとして使い勝手が年々良くなる介護食品の活用が大切だと話す。児童デイは地域の発達障がいの子どもたちに開かれてきたが、手狭になり、最近、近くに引っ越した。

 医療・介護の地域連携を推進してきた札幌市各区では、毎月「在宅ケア連絡会」が開催されているが、これにも積極的に参加し、多職種との交流を続けている。

自前で訪問看護、定期巡回と複合型の展開へ

 近々、同事業所では、今後の利用者の重度化への対応なども想定して、訪問看護ステーションの併設を予定している。「外部の訪問介護事業所との連携は困難」という判断があり、自ら立ち上げることになった。この訪問看護事業所と一体化することで小規模多機能型サービスを複合型サービスに発展させ、また訪問介護との連携で定期巡回・随時対応型訪問介護看護事業所をオープンさせる。

「在宅で支えるというホームヘルプの視点は、高齢者や障がい者など支援を必要とする地域の人たちを支える地域包括ケアの方向にそったものです。担い手の育成に注力して地域のニーズに応えたい」と力徳さんは力づよく結んだ。

0707sims3.jpg

お出かけの準備、左側は力徳さん

0707sims2.jpg

各室の出入りには鍵をかける

0707sims.jpg

小規模多機能型の利用者さん(左から2人目は、舩木豪人所長) 

「生き活きケア」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • 【お知らせ】電子版「シルバー産業新聞」
  • シルバー産業新聞申し込み
  • ハンドブック申し込み
  • SSL グローバルサインのサイトシール