ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

その他コラム
シニア住まい塾《106》「至誠ホームスオミ・ケア ハウス」2016年8月18日08時00分

居室が広く、浴室付きで食事の工夫がある一般型ケアハウス

s-外部に開かれたレストラン。だれでも食事ができる.jpg

 「シニア住まい塾」が一番力を入れているケアハウスは、年金生活者にも手が届く住まいです。

 今回は東京都立川市にあるケアハウスを訪問しました。社会福祉法人至誠学舎立川が運営していますが、この法人は児童福祉、高齢者福祉、障害者福祉へと展開しており、現在では保育園、児童養護施設、障害者通所授産施設などのほか、高齢者福祉の部門の中では軽費老人ホームA型、従来型特別養護老人ホーム、新型特養、一般型ケアハウス、グループホーム、デイケアセンター、サービス付き高齢者向け住宅、ケアセンターなどを運営している福祉の老舗です。

 ケアハウスの周辺にもそれらの施設のいくつかが立ち並び、さらに目の前には2017年4月の開設をめざして、ユニット型特養、ショートステイなど地域包括支援フロア、障害者向け短期利用ホームなどの複合型施設を建設中です。

 その中の「至誠ホームスオミ・ケアハウス」は03年に開設された一般型ケアハウスで、「スオミ」とは北欧の「フィンランド」を意味し、「誇り高い高齢者の自己実現、自立と共生を基本に幸福な生活」を実現したフィンランドの生活をモデルにして運営されています。 東京のケアハウスは区立の所が多く、区民限定のところが多いのですが、このケアハウスは全国から入居可で、「健康作り」「社会参加」「文化活動」を軸にしています。 5階建ての建物で1階にはオープンレストランがあります。入居者はもちろん、家族、職員、近隣の人も食事できる街のレストランと同じような雰囲気です。メニューは4種類あり、そのうちのAランチはケアハウスメニュー(栄養士作成)ですが、他のメニューも選べます。ちなみに当日のメニューは、Aランチがかれいの煮付け、Bランチがペペロンティーノと彩り野菜添え、Cランチは五目ラーメン、Dランチは鰯フライ、メンチカツ、春巻きなどにゼンマイの煮付けやキャベツのしょうが和えの小鉢をセレクトできるメニューでした。ケアハウスの住民は、食費は食べた分だけ支払う仕組みで、当日その場でメニューを選べます。 至誠ホーム・スオミの特徴はいくつかあり、まずは居室が広いこと。全国平均は23㎡の広さですが、スオミは単身用で30.82㎡(4室)、約45㎡(22室)で計26室あります。ふたり部屋は約45㎡(4室)、約60㎡(8室)の12室で総戸数は38戸です。

 どこも納戸があるのは入居者に喜ばれています。ふたり用の部屋は夫婦、姉妹でもOKで、ふたり部屋に入居されてひとりになった場合はいったん契約を解除して、希望により新たにひとり部屋を優先的に利用できる仕組みです。 もう一つの特徴は全室に浴室があること。さらに2階にはリフトのついた介助用浴室があり、見守りや手助けを要する人はこの浴室で介助されながら入ります。4階にはサウナ風呂と個浴のある浴室もあり、これも大きな特徴です。各フロアには皆さんが憩えるラウンジもあります。居室の設備はお風呂、トイレ、洗面台、洗濯機置場、収納(納戸)、キッチン、床暖房、エアコン、スタッフコール、センサー(12時間水を使わないと通報する)、火災報知器、スプリンクラーとなっています。 現在要介護3の方が2人いますが、ヘルパーやデイサービスを利用して生活しています。施設長、生活相談員、栄養士の他、利用者の日常生活を支援してくれる職員が4名シフトで入っており、夜間も当直職員が配置されています。 

s-サウナ(木の扉の中)と水風呂ができる浴槽.jpg

 法人内の診療所には内科、整形外科、眼科があり、利用できます。ここでの生活ができなくなると、生活相談員、保証人、本人を交えて次の住まいの相談をします。今までの退去者の例で一番多いのは、体のどこかに不調がおきて病院に入院した人で、他には介護付き有料老人ホームや特別養護老人ホームに行った例が多いそうです。 入居に際しては保証人1名以上を要し、成年後見人でもOKという決まりです。また同じ建物内の1階に認知症対応のグループホームがあります。

 入居時には保証金30万円(退去時に返金)が必要となります。居住費は4万700円~8万700円(部屋の広さによる)。サービス提供費は、所得により1万円~7万3,200円までとなっています。

 生活費(食費相当)は4万4,810円(食べた分だけ徴収)、他に冬期は2,070円が加算されます。

 別途、居室内でのガス、水道、電気料がかかります。年収150万円以下の人が約30㎡の部屋に入った例ですと、月の経費は9万5,510円プラス居室の水光熱費。広い居室で、食事の自由度も大きいケアハウスは貴重です。現在満室で待機者もいます。

 「至誠ホームスオミ・ケアハウス」=東京都立川市錦町6-28-15、☎042・527・0033

「その他コラム」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • 【お知らせ】電子版「シルバー産業新聞」
  • シルバー産業新聞申し込み
  • ハンドブック申し込み
  • SSL グローバルサインのサイトシール