ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

その他コラム
シニア住まい塾《108》 シニアヴィラ鷺沼2016年8月26日08時00分

5年後に家賃が5万円安くなる最後までの住まい

0515senior.jpg 費用負担の手頃なところで元気な人が入れて、介護度が重くなっても安心していられるところ、居室が30㎡以上あるところ、諸設備の整っているところ、駅に近いところをと、お年寄りの希望は限りがありません。そんなところにいい住まいが見つかりました。

 運営は社会福祉法人「子の神(ねのかみ)福祉会」(子の神というのは母体の特養のある地域名)が、川崎市の土地を無償で借りて建てた複合施設です(建物は法人のものです)。

 5階建ての建物で、1階は小規模多機能施設、認知症デイサービス、ふれあいスペース、地域生活支援センターがあります。2階と3階は、地域密着型の特別養護老人ホーム(定員29人の全室個室ユニット型)です。4階と5階が、住宅型の有料老人ホーム「シニアヴィラ鷺沼」です。

0515senior2.jpg この地域はもともと市民プールのあったところで、現在では周辺一体が福祉ゾーンとなり、隣には保育園、目の前にはフットサル場(川崎フロンターレの関係施設)があります。

 シニアヴィラのある建物は「在宅の人に優しく手をさしのべ、元気な人はここで生活し、ケアの必要な人には特養を」という方針のもと、川崎市の公募に手を挙げた中から選ばれた法人が運営している「川崎市のモデル施設」です。基本は川崎市民が優先ですが、状況により相談に応じてくれます。

 特徴がいくつかあり、▽対象は60歳以上の自立者、要支援、要介護者も可能▽東急田園都市線鷺沼駅から徒歩5分の立地で、区役所出張所、銀行、郵便局、スーパー、医療施設、公園など生活に必要な施設は整っています。

 ▽居室の広さはAタイプ29.68㎡が6室、Bタイプ35.10㎡が13室、Cタイプ38.4㎡が2室、DタイプとEタイプは40㎡以上でそれぞれ1室ずつの計23室です。どこも1人入居、2人入居どちらでも可です(2人入居の場合は管理費のみ2人分)。

 ▽居室の設備はユニットバス、トイレ、洗濯機置き場、洗面台、システムキッチン(IHコンロ)、食洗機、収納(居室により1~3カ所)、下駄箱、リビングルームは床暖房ありでエアコン、ナースコール3カ所、バルコニー付き。

 ▽朝9時に安否確認▽フロント係が朝9時~夕方6時まで在駐、電球とり換えや荷物の受け取りをしてくれます▽共用部分(エレベーター内、玄関入り口など)のセキュリティは行き届いており、パソコン画面に映るシステムがあり、遠方の家族の要望に応じて部屋の見回りもします。

どの居室も5年経つと家賃が5万円安くなる

 Aタイプを例に挙げると、契約期間は5年間の決まりで、入居時には敷金51万円のみ。家賃17万円、管理費3万6,000円で月の合計額は20万6,000円(食費と居室の水光熱費は別途)。5年後の更新時には、更新費用0円で家賃は12万円に減額されます。この家賃が5年後に5万円減額されるというシステムは非常に珍しいケースです。

 管理費は3万6,000円で、月の合計費用は15万6,000円(食費、居室の水光熱費別途)になるのです。以後は費用は変わりません。なお、一時金は0円から1,380万円で設定でき、全額前払い家賃に充当されます。月々の支払額を希望額で設定し、家賃を安くするシステムも整っています。最初にまとめて支払う方法では、5年以内に退去の場合は年数に応じて返金されます。

 食事面では、自炊をしている人がほとんどですが、希望者には食事がでます。2階に特養の厨房があり、委託業者が作る食事をシニアヴィラの人も昼と夕ご飯を1食500円で食べられます。

 入居者は介護度が進むと、地域のヘルパーさんを頼んで生活する方、または1階の小規模多機能を利用する方もいます。さらに介護度が進むと併設の特養に手続きを踏んで移り住むことも可能です。

 医療面は訪問診療の医師が月に2回きてくれます。シニアヴィラの住民は医療相談のみは無料。ほかに看護師は24時間オンコールでつながります。夜間は1~3階の介護福祉士3名が対応。緊急な場合は緊急搬送も対応します。

 近隣に聖マリアンナ、江田記念病院などの総合病院があります。個人クリニックの歯科、眼科、皮膚科、整形外科なども駅周辺にあります。

 保証人は身内でも後見人でも可です(遠方でも電話連絡できれば可)。

 年に2回食事会を開催し、夏は多摩川の花火大会を見ながらビールで乾杯の夕べなどのお楽しみもあります。難をいうと、駅からの道が少し坂道なことでしょうか。2009年に開設した施設で、4月現在1室の空室があります。

「シニアヴィラ鷺沼」=川崎市宮前区土橋3-1-6、☎044・863・3414。

「その他コラム」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • 【お知らせ】電子版「シルバー産業新聞」
  • シルバー産業新聞申し込み
  • ハンドブック申し込み
  • SSL グローバルサインのサイトシール