ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

その他コラム
ねんりんピック通信 (33) 黒部に月の名所 「宇奈月温泉」 [2018/02] 2019年3月27日00時01分

 

「日本百名月」をご存じですか?

1802_15_nenrin.jpg

日本各地の美しい名月の景観美を伝えると共に、地域の観光資源として観光誘致に発展させるプロジェクトを、一般社団法人夜景観光コンベンション・ビューロー、KNT―CTホールディングス(近畿日本ツーリスト、クラブツーリズムの統合会社)などが主体となり、2015年より活動している。

 主な活動の一つが「名月」の認定登録。▽魅力ある名月を夜間も安全に楽しめる場所・観光施設である▽大規模な再開発等により、鑑賞地を失う恐れが無い場所である▽全国の夜景観賞士のノミネートにより一定数の表を得る――などの選出基準をもとに、委員会が調査・認定を行う。

 今年1月現在で登録地は27カ所。その登録第1号となったのが、富山県黒部市にある宇奈月(うなづき)温泉だ。黒部川の渓谷沿いに旅館などが立ち並ぶ県最大の温泉地で、15年の北陸新幹線開業以降、訪れる人も増えている。春~秋は絶景ポイントなどの観光地をまわる「黒部峡谷トロッコ電車」が人気。

 名月の登録を受け、16年からは冬の期間に「宇奈月温泉100名月物語」のイベントを開始。旅館や商店が月に見立てた装飾や、月にまつわる和歌や絵本を展示するなど、オリジナルの名月99個に出会える風景を演出する。今年の同イベントでは他に、雪上花火大会(毎週土曜日、4月14日まで)や黒部峡谷鉄道の車庫見学会(3月9・13・26日)も開催。

2018年2月10日号

「その他コラム」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • 【お知らせ】電子版「シルバー産業新聞」
  • シルバー産業新聞申し込み
  • ハンドブック申し込み
  • SSL グローバルサインのサイトシール