ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

遠望
遠望171 名人たちのいる本棚2014年8月 8日19時37分

 紫のフレームに赤の車輪、メタリックの車いすは全長3センチの針金製、兵庫リハの知人のお手製だ。痛くない注射針(都内墨田区)は樹脂ケースに並び、美術品のようだ。特殊樹脂のピン(文京区)は、酸でも傷まないので検体の長期保存に注目だ。

 研究室の壁ぎわは全面が本棚、スチール製で1つの幅は1間、7つつなげて6メートル余ある。棚には本が並ぶが、その手前に10センチほどスペースがある。そこにこれらの作品が並ぶ。

 棚の区切りごと、1間で1グループだ。はじめは鉱物。珪化木(化石になった木)、砂金、銀鉱石とともに、いん石(米国アリゾナ州)がある。

 1つ下の棚は機能を持たせた素材。蓄光性蛍光体(杉並区)は闇で光る。ゴムの原料が内部にできる杜仲(トチュウ)の実(大阪・吹田市)もある。

 隣の列の一番上は木の材料。熱と圧力をかけて杉の丸太を四角に変形させた、20年前の作品だ。同じ作者の最新作は、松竹梅を組み合せて圧力をかけたぐい呑み(名古屋市)。

 次は金属加工。赤道の位置にカシメの跡がない球形の鈴、痛くない注射針の作者の仕事だ(墨田区)、冷間鍛造の精密品(四日市市)、これらの作者は金型屋だ。特殊加工の自動車用パイプ(浜松市)、管にヨコ(半径方向)から穴を開けていながらバリ(加工時にできるササクレ)を管の内側に出さない(仕上げやすい)(長野・須坂市)。アルミの精密切削加工品、80人ほどの会社だが多軸加工技術は航空機メーカ大手の信頼が厚い(京都・京丹後市)。

 次は繊維。布を織る際にタテ糸の間を往復させてヨコ糸をとおす杼(ひ、シャトルともいう)。長さ30センチほどの木製、糸の間をくぐり易いよう、尖った両端は金属だ。京都・西陣で見つけた。

 資源から素材になり、加工するといよいよ製品だ。

 隣の棚の一番上はスポーツ用品。グラウンドゴルフの屋内用ボール、正60面体の各平面に3つずつ突起がある、新エネルギー・産業技術総合開発機構の福祉用具実用化助成の成果だ(神戸市)。山本光学(SWANSブランド)のゴーグル(東大阪市)。長野冬期五輪で使ったアイスホッケーのパック(大阪市)もある。

 その下は航空宇宙。ゼロ戦から最新の旅客機エンジンまで。機体の模型は大きいので本棚の上だ。

 その下の棚は医療福祉。本稿の冒頭はこの棚の作品だ。障害のある人たちが描いた絵(札幌市)もある、とても緻密だ。

 ここまでは専門品やプロ向けだった。隣の列は消費者個人が利用するものだ。

 一番上の棚は日用品と家電。骨伝導のイヤホン(大阪市)、家電量販店には同社専用のコーナがある。軍手の手のひら側にゴムを貼ってグリップを強くしたもの(姫路市)。これらの両社をはじめ、本稿に登場する作品は詳しい人ならすぐに社名を思いつく、ピカ一ばかりだ。

 その下の棚には食器類。高温で焼いたセラミックの器(コップ大)、これでいただくとコクが増し、二日酔いしにくい(個人の感想です)。同社はパソコンの電磁波を抑える装置で日米の特許を持つ(青森・東北町)。廃棄物を炭化させた湯飲みもある。素材はゴミなのでと気を遣いつつ下さったが、筆者の何より喜ぶ世界だ。

 隣は食品の棚。たまごかけご飯のもと(島根・雲南市)、障害者の作業所で作成した災害備蓄用パン(北海道・檜山郡)、水がなくても食べやすく、おいしいのが特徴だ。

 その下はリサイクル材。ハイブリッド自動車のモータからとり出したネオジム磁石(埼玉・三郷市(解体場所))、自動車車体の裁断材(川崎市)。

 こうしてまた素材にもどる。70余点、みな入魂の作だ。

 居室では理屈を考え、学生に助言し、来客と用談する。棚にある作品は書籍などとともに、発想を広げ、現実にかえるのを助けてくれる。

 ところで、作品はできた時の姿。いま、作者たちはもっと先にいる。見える光は過去に放たれたものというところは、星を見るのに似ている。

 現に、数年経つと全く違う段階の作品を作る人が多い。そうした、過去と今の作品が示す時間の移り変わりも、棚の中にある。

 本棚はタテが6段なので合計42のスペースがある。いま使っているのは13、残りはあと29ある。

日本福祉大学客員教授

後藤芳一

「遠望」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • 【お知らせ】電子版「シルバー産業新聞」
  • シルバー産業新聞申し込み
  • ハンドブック申し込み
  • SSL グローバルサインのサイトシール