ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

ビジネスシニアライフクリエイト 配食利用者へ日用品お届け2020年5月19日11時13分

プラス社「スマート介護」と連携

2006otasuke.jpg

 高齢者向け配食サービス「宅配クック1・2・3(ワン・トゥ・スリー)」を全国展開するシニアライフクリエイト(東京都港区、高橋洋社長)は、5月18日より介護・福祉施設向け日用品デリバリーサービス「スマート介護」を運営するプラス(東京都港区、今泉嘉久社長)と連携し、在宅高齢者へ弁当とあわせて日用品を配達する「介護お助け便」を、一部離島を除き順次開始する。

 弁当宅配時に日用品の注文を受付け、翌日には「スマート介護」の全国5カ所の配送センターから「宅配クック」の各店舗へ配送。納品予定日以降で最も早い弁当宅配日に、利用者のもとへ届ける。

 商品は生鮮食品を除き、日用品や高齢者向け商品、加工食品など全200点。利用者はカタログから商品を選び、配食スタッフへ口頭で伝えるだけ。宅配弁当と一緒に届けるため送料もかからない。

2006otasuke2.jpg

 「宅配クック」は全国約350店舗で、毎日約9万人が利用。約300の市区町村より配食サービスを受託している。宅配時の「原則手渡し」による見守り・安否確認を創業時より実践。昼食・夕食を別々に届け1日2回訪問することで、より顧客に近しい存在に努めてきた。

 新型コロナウイルスの影響で外出が自粛される中、「お弁当と一緒に日用品を持ってきてくれたら嬉しい」「いつも来てくれる人が届けてくれたら安心」という要望が増え、これに応えた。プラス社とは既に、高齢者施設向け食材供給サービス「特助くん」の事業で連携している。

「宅配クック1・2・3」HP  http://takuhaicook123.jp/

「スマート介護」HP  https://www.smartkaigo.jp/

「ビジネス」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • 【お知らせ】電子版「シルバー産業新聞」
  • シルバー産業新聞申し込み
  • ハンドブック申し込み
  • SSL グローバルサインのサイトシール