ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

ビジネスG&S 施設向け見守りサービス無償提供 6月より2020年5月20日17時04分

 ヘルスケアAIを提供するジョージ・アンド・ショーン(東京都渋谷区、井上憲社長)は、新型コロナウイルス感染拡大防止への支援として、入居者の位置情報や生活動線を把握できる高齢者施設向け見守りシステム「施設360°(サンロクマル)」の無償提供を6月1日より開始する。現在、予約受付中。当面の間実施するとし、申込期限は設けていない。

入居者の動きをリアルタイムで把握

 「施設360°」は入居者が携帯するビーコンタグ(見守り端末)が位置情報をリアルタイムに把握。予定外の外出、同じ場所での長時間の滞在や、食事の時間になっても自室から外出しないなどの異常を素早く察知できる。対面チェックを最小限にし、少人数体制時のリスク把握を効率化するなど、新型コロナ下での業務をサポートする。

2006gs.jpg

 また、位置情報の蓄積から生活動線、移動量の変化も分析可。生活状況の把握と質の高いケアに活かすことも期待できる。

 位置情報はフロアマップやリストの形式で、パソコンやスマートフォンで確認が可能。利用者の外出時はアラート設定ができ、同社のビーコンタグを利用している人のスマートフォンや屋外の固定受信局(一部地域のみ)とのすれ違い履歴から、屋外での位置確認も定期的に行える。

 今回の無償提供サービスは、初期セットアップ費(1施設100人まで)、ビーコンタグ利用費・受信機利用費(1施設10台まで)。機器使用における通信費、Wi-Fi等の通信整備費は施設負担。

 申込方法は以下URLへアクセスの上、①担当者名②施設名③住所④必要台数⑤使用人数⑥連絡先――を入力し送信。

https://george-shaun.com/contact/

2006gs2.jpg

「ビジネス」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • 【お知らせ】電子版「シルバー産業新聞」
  • シルバー産業新聞申し込み
  • ハンドブック申し込み
  • SSL グローバルサインのサイトシール