ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

ビジネス日中介護交流プラットフォームセミナー開催2020年7月16日15時00分

中国の社会保障制度と上海市の高齢者施策を学ぶ

 新型コロナウイルスの影響で、介護分野における日本と中国の交流の中断が続いている中、日中福祉プランニング(王青代表)では、オンラインによる日中の学びと交流の場を提供しようと、「日中介護ビジネスプラットフォーム」を設立。6月よりWEBセミナーを実施している。

 7月30日に予定されている第2回目のセミナーテーマは 「中国の社会保険制度および上海市の高齢者施策と実践」。内容は、第一部が「上海市の高齢者政策およびその実施状況」。第二部が「中国の社会保障制度についておよびデジタル化の影響」の二部から成る。

  第一部の講師は、長年に渡り上海市民政局所属の「上海市高齢科学研究センター」のトップとして、高齢者問題を研究し、上海市の様々な高齢者政策立案に携わってきた殷志剛(いん・しごう)氏。第二部が、中国の社会保険制度研究分野の第一人者であり、ニッセイ基礎研究所保険研究部主任研究員の片山ゆき氏が務める。

  第一部では、中国で高齢者人口率が一番高い都市、上海市を取り上げる。同市の60歳以上の人口は518万人。これは戸籍人口の35%、中国平均の18%を大きく上回る。高齢者政策と運営実績などは、つねに中国全土のモデルであり、先行するトップランナー的な存在。上海を知ることで中国の介護の最新動向を掴む。

 第二部では、「整備されていない」、「よく分からない」と言われる中国の社会保険制度について、人口、財政、社会保障の経費といったマクロの視点から解説し、全体像を把握する。また、急速に進展する社会のデジタル化が社会保険制度の問題解決に大きなインパクトを与えている点についても考察する。

 司会・通訳・解説は、日中福祉プランニング代表の王青氏。以下のリンクより、申込ができる。

 https://peatix.com/event/1539718/

 

日中介護交流プラットフォーム セミナーVol.2

■テーマ:中国の高齢社会の現状&最新情報

■ゲスト:殷志剛氏(中国高齢者産業協会専門家委員会理事)、片山ゆき氏(ニッセイ基礎研究所保険研究部准主任研究員)

■日時:2020年7月30日(木)15:00~17:00

■形式&場所:Zoom会議

■参加費:4000円/1名

■問合せ:☎090-2069-6791(日中福祉プランニング、王青氏)、Email:wqbizp★hotmail.com(★を@に置き換えてください)

「ビジネス」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • 【お知らせ】電子版「シルバー産業新聞」
  • シルバー産業新聞申し込み
  • ハンドブック申し込み
  • SSL グローバルサインのサイトシール