ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

ビジネスUDF生産量2.4倍に 日本介護食品協議会2020年7月30日07時05分

200709udf2.jpg

 日本介護食品協議会(森佳光会長)は2019年のユニバーサルデザインフード(UDF)の生産統計を公表した。生産量は前年比141.5%増の5万8387トン、生産額は430億4400万円(同50.3%増)といずれも大幅増となった(表)。

 UDFは、介護食品等を食べやすさのレベル「容易にかめる」「歯ぐきでつぶせる」「舌でつぶせる」「かまなくてよい」で分類したもの。「とろみ調整剤」を加えた5種類のUDFマークが登録商品のパッケージに記載される。介護ショップだけでなく、ドラッグストアやスーパーなどの小売店での取扱いも多い。4月末時点で1989商品が登録されている。

200709udf.jpg

 生産量では特に「容易にかめる」が3万5664トン(469.1%増)、区分2の「歯ぐきでつぶせる」が6294トン(119.2%増)で共に大きく伸ばした。

 「容易にかめる」では山崎製パンの製品が多く新登録されたこと、「歯ぐきでつぶせる」ではすでに業務用の介護食品として活用されていた製品がUDFに登録されたことに起因する。

7月11日はUDFの日

200709udf3.jpg

 同協議会では、7月11日のUDFの日に向けたキャンペーンを実施中。協議会HPの特設サイトでアンケートに回答した人の中から、抽選で100人にUDF商品詰め合わせ(3000円相当)をプレゼントする。回答期間は7月27日まで。応募は同協議会HP(https://www.udf.jp/)から。

 また、都営新宿線と都営浅草線でのヘルプマークとのタイアップ広告や私鉄車両内での動画放映、ラジオCMを活用してのPRも実施する。

「ビジネス」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • 【お知らせ】電子版「シルバー産業新聞」
  • シルバー産業新聞申し込み
  • ハンドブック申し込み
  • SSL グローバルサインのサイトシール