ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

ケア用品アニメで認知症鑑別診断の重要性啓発2020年4月 9日09時00分

gazou1.png

 放射性医薬品製造大手の日本メジフィジックス(東京都江東区、田村伸彦社長)では、認知症の鑑別診断の重要性を啓発する動画「アニメでみる認知症画像検査 認知症にもタイプがあることをご存知ですか?」を公開している(http://bit.do/nmpmovie)。認知症には大きく分けて、▽アルツハイマー型認知症▽レビー小体型認知症▽血管性認知症▽前頭側頭型認知症――などがある。同社は、「服用する薬が同じであっても、日常生活や介護において注意しなければいけないことが変わってくる」とし、早期に認知症のタイプを調べる鑑別診断が重要と指摘している。

  動画では、認知症の鑑別診断の流れから、診断のための重要な手がかりが得られる画像検査について紹介。特に専門病院や大学病院で受けることができる脳SPECT(スペクト)検査は、予約から検査の様子まで、実際に医療機関で検査を受ける流れがイメージできるように再現されている。同社の担当者は、「検査を受ける方や、認知症について不安を抱えている方に見ていただき、認知症治療や検査に対する不安を解消してもらえれば」と呼びかけている。

「ケア用品」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • 【お知らせ】電子版「シルバー産業新聞」
  • シルバー産業新聞申し込み
  • ハンドブック申し込み
  • SSL グローバルサインのサイトシール