ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

福祉用具簡単・安全に野菜をカット 九セラ「クックサポ」2020年5月20日12時00分

2005_cksp.jpg

 障がいやけがなどで手指が使いにくかったり、調理が苦手な人でも、安全に包丁で食材を切ることができる調理補助具が注目を集めている。

 九セラ(福岡県大牟田市)の「クックサポ」(税抜9500円)は、片手でも安全に包丁が使える調理補助具。まひや上肢の障がいなどにより、片手で包丁を使うのが難しい人でも、野菜や果物などを容易に切ることができる。

 本体の凹みに果物や野菜を置いて固定させ、手を添えなくても包丁で切ったり皮を剥くなどの動作が安全に行える。

 同品を使用している女性Aさんは、病気のために利き手の右手指が全く使えない。包丁は左手で使えるようになったが、野菜や果物の皮をむくことはできず、じゃがいもは一旦電子レンジで加熱して皮がむけやすい状態にしてから、調理していた。

 そんなAさんがある時クックサポを見つけ、野菜の皮むきに使ったところ、左手一本で皮をむくことができた。また別売りのプレートを使えば、ピーラーを使って皮むきもできた。まな板としても使える別売りの「サポプレート」は、両面に滑り止め加工が施されており、クックサポと合わせて使えば、より安定感を増す。

 同品は、先ごろNHKの「おはよう日本」で、野菜や果物を簡単・安全に半分に切ることができ、毎日の調理での不安を減らせるという料理研究家・佐井かよこさんの声が紹介され、多くの反響を呼んでいる。

 問合せは同社(電話:東日本03-3640-9121、西日本0944-53-1330)まで。

「福祉用具」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • 【お知らせ】電子版「シルバー産業新聞」
  • シルバー産業新聞申し込み
  • ハンドブック申し込み
  • SSL グローバルサインのサイトシール