ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

ウェブ展示会コムラ製作所「独立宣言」シリーズ2020年5月11日14時35分

立ち座りや移乗を楽に・安全に

200413komura.jpg

 介護保険の福祉用具貸与にも対応する、電動昇降座いす「独立宣言」シリーズ。在宅高齢者の生活動作の起点となる立ち座りを安全・スムーズに行い、自立支援・生活機能の維持をサポートする身近な福祉用具として、長年にわたり支持されている。

 昨年12月に発売された最新機種「独立宣言スマート」は、同シリーズの福祉用具貸与対象機種では軽量の29kg。全幅51cmとコンパクトで、背もたれの後ろにある昇降レール部分は座面昇降に連動する構造とし、座面を最も下げた時にも出っ張らないので圧迫感がない。肘掛けの先にあるレバースイッチを操作すれば、高さ9~58cmの間で座面が昇降し、腰やひざに負担をかけない立ち座りをサポートする。工具なしで座いす、本体部分、ベース部分の3つに分割できるので、レンタルでの搬出入もしやすい。サイズは高さ65.5×幅51×奥行76cm。価格は21万8000円(税抜)。

200413komura2.jpg

 「独立宣言ローザ」は、座面の厚さが先端部分1.5㎝と薄く、床からの移乗がしやすいのが特長。長時間の使用ではなく、移乗用途に向く機種。シート形状は2種類あり、コンパクトタイプは従来機種同等の座幅38cm。ワイドタイプは、座面を奥から手前へ末広がりの形で広げてあり、ベッドや車いすの横にぴったり付けて安全な移乗がしやすい。座面昇降のストロークは高さ1.5~61cmと大きく設定されている。価格はコンパクトタイプ25万8000円、ワイドタイプ26万8000円(いずれも税抜)。

 「独立宣言暖らん」は、座面昇降だけでなく前後へのスライドもできる機種。座いすが一番下まで下がった状態で、前方へ電動スライド動作でき、こたつへの出入りが楽にできる。また、ロック解除レバーで座いすを左右90度回転させられるので、立ち上がってからの移動がしやすい。背もたれは、95度~120度の間でリクライニングさせることができ、リラックスして座ることができる。座面高さは16~57cmの間で昇降する。

200413komura3.jpg

 価格は34万8000円(税抜)。

 ☎072・949・0003

 商品サイト https://komura.co.jp/komura_brand_cat/dokuritsu/

「ウェブ展示会」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • 【お知らせ】電子版「シルバー産業新聞」
  • シルバー産業新聞申し込み
  • ハンドブック申し込み
  • SSL グローバルサインのサイトシール