ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

ウェブ展示会パナソニックエイジフリー「スムーディ」など2020年5月11日15時36分

どんな玄関先にも「スムーディ」

200413pana.jpg

 介護保険の福祉用具貸与に対応する手すりは、折りたためる面手すり「スタンディ」や自在手すり「ツインディ」、アームサポート手すり「メンディ」など幅広く揃える。

 中でも、玄関先アプローチに適した「歩行サポート手すりスムーディ」(税抜22万円~)は、様々な玄関に設置でき、昨秋の発売から広く好評を得ている。

 同品は、奥行き45cmの標準ベースに加え、階段途中の「踏面」に置ける奥行き30cmの「ステップベース」を採用。階段を降りきってすぐ道路に面している場合などでも、一段上がった踏面にベースを置いて手すりを設置できる。また、階段途中にステップベースと連結用支柱を使えば、最大段差135cm(9段相当)までの長い階段やアプローチにも対応可能。2段から9段までの間で5タイプの段差を想定し、全10種のタイプを揃える。

 同社では手すりの選定を助けるツールとして、在宅での導入事例集を提供している。このほど「スムーディ」の設置事例も盛り込んだ第二弾が完成した。各事例では、支柱1本のスマートな手すりながら安定性が高く、昇降動作を安定させつつ、すっきりとした玄関先を実現。さらにステップベースを活用すると、長尺ながらぐらつかず安定した手すりを設置できる。ある家では、母屋とトイレ・浴室が離れていて途中に段差も多く転倒の危険性があった。そこで動線の危険な段差3カ所にスムーディを置き、安全にトイレへ移動できるようになった。退院直後など急いで手すりがほしい場合、手続きに時間のかかる住宅改修を待たなくても、工事設置に引けを取らない安定感の手すりが使えると好評だ。

部屋になじむPトイレ

200413pana2.jpg

 ポータブルトイレでは、家具調と樹脂製それぞれで、部屋になじみやすいカラーが好評。

 「家具調トイレ座楽ひじ掛けはねあげ」(税抜6万3000円~)では、ケアマネジャーなど現場の声を元に、木目を活かした自然で落ち着いた色合いで部屋に置いても違和感がないミディアムブラウン色を採用。背もたれや座面クッション部分も、落ち着いた雰囲気で売れ行きは好調だ。

 「ポータブルトイレ座楽ラフィーネ」(税抜2万7000円~)は、背もたれやひじ掛け、フタ部分はモカブラウンとミスティパープルの2色展開だったが、本体樹脂部分の色合いと統一感のあるベージュを追加した。

UB対応グリップなど幅広い品揃え

 入浴介護用品「ユクリア」シリーズでは、シャワーチェアや入浴台、すべり止めマットなどを幅広く展開する。いずれもSIAA(抗菌製品技術協議会)認証の防かび加工を施し、清潔に使える。

200413pana3.jpg

 ユニットバス(UB)専用タイプの入浴グリップでは、浴槽の縁の厚み20cmまで対応し、浴槽の端にも取り付けられる「入浴グリップ ユクリア UB専用コンパクト200脚付」(税抜3万2000円)が話題。取り付けられる浴槽縁の厚みを、これまでより広い12~20cmとし、端に近いほど縁が厚くなる浴槽でも、端に寄せて設置できる。浴槽の中央付近をふさがず設置できるので、浴槽をまたぐ際に横向きの姿勢で安全かつ楽に出入りできる。浴槽を挟み込むプレート部には、独自の滑り止め加工「毘沙門亀甲柄」を採用し、強いグリップ力を発揮する。

わかりやすい説明動画公開

 なお同社では4月から、介護用品の機能や特長、選び方や活用方法などを動画で解説するコーナーを、同社サイト内で公開している。アドレスは、https://sumai.panasonic.jp/agefree/products/movie/。

 ☎06・6908・8141

「ウェブ展示会」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • 【お知らせ】電子版「シルバー産業新聞」
  • シルバー産業新聞申し込み
  • ハンドブック申し込み
  • SSL グローバルサインのサイトシール