ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

ウェブ展示会新光産業「テクノリフター」「タスカル」2020年5月11日15時50分

段差解消と上下階移動

200413shinko.jpg

 一般住宅はもちろん公共施設などに設置できる段差解消リフト「テクノリフター」(TDK100SS)。

 車いすで屋内外に安全に移動することができる。介護保険レンタル対象。100cmまで昇降できるので、一般住宅では丘陵地などでガレージから居室や玄関への出入りに対応。公共施設ではオプションの遮断棒や移動キャスターの設定でエントランスホールや檀上に上がる際の昇降にも対応。高さはあらかじめ設定した上限で自動停止する。簡単な操作で、誤動作を防ぐキースイッチや挟み込み防止のジャバラを標準装置する。上昇時にはスロープが自動的に跳ね上がりテーブルからの転落防止になる。停電時は下降のみ可能。据置型のためピット工事が不要で、移動や撤去が容易。最大昇降荷重180kg。屋内外兼用。価格は84万円(税抜、設置搬入費別)、室内側ブリッジ4.6万円(税抜)。

 このほか、「テクノリフター」には、昇降高さの違う、47cm、65cm、85cmタイプがある。さらに、最大2m40cmまでの昇降ができる「タスカルりふと」、オーダーメイドで多様な設計が可能な「フロアリフト」などが用意されている。

200413shinko2.jpg

 階段に上がれなくなり、在宅生活が困難になった際の用具に、いす式階段昇降機がある。「タスカルSTⅢ」は世界最薄の屋内直線用の階段昇降機。座面・ひじ掛け・ステップは折りたたむことができるので、収納すると壁からの幅は24cmで収まり、利用しない時もあまり気にせずに階段を使うことができる。誤動作防止用のキースイッチや障害物検知装置、シートベルトなどの安全装置もつく。乗り降りしやすいイス回転機能。価格は58万円(標準レール5m、工事費別、税抜)。

 階段昇降機「タスカル」には、このほか、屋内外・直線曲線の各種がある。

 世界最先端の階段昇降機「シュプール」は、曲がり階段に取付可能。ほとんどの階段に合わせることができる。バッテリー駆動なので、停電の時でも安心。充電不可能になったときは自動的にスリープモードに切り替わる。階段下のレール出っ張りはわずか18cm、ドアの開閉や歩行の邪魔にならない。オプションのオートターン機能を使用すれば、狭い曲がり階段(70cm幅)でも走行可能。無線リモコン2台。緊急降下スイッチ(故障時)。シートとステップは未使用時折りたたみできる。シートとレールの色は、ともに4色。

 価格は150万円~(直線階段上階縦曲げタイプ、工事費別)納期40日。

 また、車いす用階段昇降リフト「シンフォニー」や「JD ESCAL」もある。

 西日本☎06・6745・2820、東日本☎03・6810・7900、中部☎052・726・6071。

 商品サイト http://www.shinkosangyo-as.com/wheelchairlift/index.html

「ウェブ展示会」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • 【お知らせ】電子版「シルバー産業新聞」
  • シルバー産業新聞申し込み
  • ハンドブック申し込み
  • SSL グローバルサインのサイトシール