ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

介護保険・行政処遇改善計画書提出7月末まで 新型コロナ影響で2020年4月10日11時30分

 厚生労働省は4月9日、新型コロナウイルスの影響を受け、介護職員処遇改善加算計画書・介護職員等特定処遇改善計画書について、今年7月末までに提出すれば、この4月のサービス提供分より算定できると事務連絡した。

 4月15日までに指定権者に対し、①新型コロナウイルスへの対応により期限までの計画書の提出が困難②要件を満たし算定を行う介護職員処遇改善加算または特定処遇改善――を説明すれば、4月分より算定が可能となる。計画書提出時点で、算定区分が異なる場合は過誤処理を行う。

 両加算の届出は従来2月末まで。しかし、3月30日発出の「介護報酬改定に関するQ&A(Vol.4)」で今年4月分から両加算を算定する場合、介護職員処遇改善加算計画書・介護職員等特定処遇改善計画書を提出するように求めていた。今回は新型コロナの影響を受けて、さらに延長を認めることとした。

「介護保険・行政」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • 【お知らせ】電子版「シルバー産業新聞」
  • シルバー産業新聞申し込み
  • ハンドブック申し込み
  • SSL グローバルサインのサイトシール