ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

施設・住まい高住連 紹介事業者の公表制度創設2020年4月 6日09時00分

 有料老人ホーム、サ高住の事業者団体で構成する高齢者住まい事業者団体連合会(略称=高住連、市原俊男代表幹事)は、「高齢者向け住まい紹介事業者届出公表制度」を創設する。入居者と高齢者住まいをマッチングする紹介事業者が届け出た情報を同連合会が公表することで、高齢者や家族、ケアマネジャーらに役立ててもらうほか、紹介事業者の質向上を図る。

 公表される情報は、紹介法人・営業所の基本情報に加え、▽紹介可能エリア▽取引ホーム数▽中心となる相談方法▽成約実績――など。今年10月の公表を予定している。紹介事業者からの届出は6月より受け付ける。届出(更新)費用は1万円。今年度は7月末までに届出れば無料となる。

 同連合会では、紹介事業者を対象とした研修なども設け、高齢者住まいへの理解をより深めてもらうとしている。

「施設・住まい」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • 【お知らせ】電子版「シルバー産業新聞」
  • シルバー産業新聞申し込み
  • ハンドブック申し込み
  • SSL グローバルサインのサイトシール